台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

果物の名前は中国語漢字ではどう書くか

南国では喉が乾く せっかくの台湾旅行、少し漢字の勉強もしたいと思う。 私は、小学校の通信簿では、国語は1か2だった。今はもしかすると、PCや音声入力のおかけで、当時よりさらに、レベルは、落ちているかもしれない。漢字もしかり。 今回、旅の途中で色…

台北で見かけた電動一輪車

台北の一輪車 少し話は前後するが、台北で見かけた面白い乗り物。 交差点で歩いている自分の横を音もなくすり抜けていく若者がいる。しかも足が動いていない。なんじゃこれ。 なんと、 一輪車 調べてみたら日本のメーカーのようです。大阪の会社ですね。面白…

台湾病院事情、テレビで病院待ち状況を配信

台湾での小児科 これも台中での写真。 この状況、夜9時ごろの、台湾の小児科診療所。かなり混み合っている。暑いので、夜診療しているということかそれとも、夜診療は日常なのか判断できなかったが、夜熱出した利する子供には優しいかもしれない。 台湾での…

環島、3日目の反省

台湾1周(竹南ー台中)3日目の振り返り 環島を初めて、やっと訪れた順調な日だった。 ホテルを出て、晩御飯を食べに出ようと、ネット最上位表示の店に行ってみることにした。といっても、夜市。 実は、今回の旅では、夜市、屋台の店にはあまり立ち寄っていな…

台中の面白い店、ネットカフェ等、お勧めの店?

台中でも日本好きがいるに違いない 今日は台中で見かけた風景やお店を紹介。 台中での店先の風景、台湾ではどこでもそうなのかもしれないが、やはり日本的なものにも人気があるのかもしれない。 インターネットカフェはめちゃ安 インターネットカフェでしょ…

インターネットの威力

台中での宿探しは、ネットで 台中市街に入り、いつものようにホテルを探そうと思ったら、上手くいかない。 市街地に入ったと思ってホテルを探しながら走ったんですが、かなりハイグレードな感じのホテルしか見つからないのだ。 街が大きいと逆にどこに泊まっ…

私は巳年、蛇にも好かれる

台中空港は高台にあった 足湯で一服後、さらに61号線を南下、この道路、後龍駅近辺から1号線と合流する。その後数キロでまた分岐。 分岐は、どちらに行っても台中は目指せるのだが、考えあぐねて、ちょっとグーグルマップ君とにらめっこ。 程なく、先ほどコ…

TAIENハイテク塩工場になんと場違いな温泉、足湯

工場に温泉 1Kも走らないで、ハイテク製塩工場についた。自転車で門の前に行くと、勝手に入って、と守衛さんに、手招きされた。 ここは観光工場でもあるようだ。 tesf.tybio.com.tw 下の写真は、工場見学者の集合場所。私は、中国語のガイドを聞いてもわか…

台湾の方とのちょっとした出会い

路肩の西瓜売り 台湾には 台の付く大きな都市として、台北、台南、台東とあるが、 もう一つの都市は台中。なぜか、台西は小さな町であり、代わりに台中が大きな都市になっている。 1,2日目、自分のペースもわからず、どこに泊まるのかもわからず走ってい…

環島、2日目の反省

台湾1周(中歴ー竹南)2日目の教訓 大変な暑さの2日目だった。 昨日と同様に、寝る前にあれこれ考えてみた。そして、これを、明日への教訓としよう。 水、水、水とにかく水がないと倒れる ボトル1本(500cc)の水では足りない、必ず予備の水は持っていること …

竹南駅で「母は来ました~」ど演歌(岸壁の母)を聞く

爆音カラオケ演奏、ハワイアンギター風 街には各々、顔がある。 旅に出るということは、街に出会うことでもある。 新しい人と出会うことでもあるが、街そのものに出会うために旅をしているのかもしれない。 竹南駅では不思議な光景、音楽を耳にする。 駅前の…

竹南の宿探し

ブラウン管テレビも現役 竹南駅には、まだ日は高いうちに着いた。 まずは、今日も飛び込みで宿探し。1件目に入ったホテルでは、かなりお年のお婆ちゃんが対応してくれた。 そのお孫さん?がフロントの横で遊んでる。 ある程度の年齢の方は、日本統治時代を経…

MTB派、ロード派、リュックを背負うかサイドバッグを付けるか

環島には、どんな自転車、スタイルがいいのか 結局いろいろな経緯もあって、今回の旅のスタイルは、 ロードバイク+デイバック という形になった。実は、出発前に、荷物を背負(しょ)って自転車をこぐということについて色々調べた。 荷物を背負って走る事…

観光の環島じゃない、苦行の環島

環島とは自分に向き合うこと 自転車で台湾を一周するということは、人によって意味あいが違うと思う。 ある人にとっては挑戦、ある人にとっては卒業旅行、またある人にとっては自転車仲間との楽しい時間を過ごすことかもしれない。 私にとっては、のんびり観…

環島最大の危機、暑さと、水切れの恐怖

水不足でふらふらになる ここには、海と、太陽と、自転車道しかない。 そして、たなびく旗。風が強い。 残念ながら、追い風ではなく、横風だ。 暑い それは、当たり前、台湾は南国。南国の夏は暑くてあたりまえ。8月末、真夏だ。 街の温度計は34度を指してい…

新竹都城隍廟、海岸線の快適自転車道

2日目の観光 環島、自転車をこぎ始めてから2日目、中歴をスタートし、昼前には、新竹に着いた。新竹都城隍廟を見学した。大きな音で、祝詞(のりと)のようなものが流れては消え、また数分で流れては消える。 色々、他の方のブログでも書かれているので、…

環島、1日目の反省

台湾1周(台北ー中歴)1日目の教訓 色々あった1日目だった。 寝る前にあれこれ考えてみた。そして、これを、明日への教訓としよう。 今回は避けられなかったが、雨が降ったら直ぐに退避しよう 雨も嫌だが、怖いのは気持ちが萎えること、気持ちを維持しよ…

台湾人の日本語、スーパーのワンコ、台湾のコンセント

台湾で出会った日本語の上手な人 今日は色々あった。 まだ、外は明るい。少し落ち着こうと思って、コンビニのコーヒーを買ってイートインで飲もう。 私「すみません、コーヒー、スモールサイズ」 店員「ワシャワシャワシャ」 私「ああ、えっと、コーヒー、プ…

中歴(中壢)のホテル確保、飛び込み

泊まるところがなければ始まらない 「まあいいや、何軒かトライしてみよう」 一件目のホテルに入るまではドキドキしていたが、断られた(正確に言うと、交渉せずに自分で勝手に出てきた)ら度胸が付いたみたいだ。駅前の通りにある別のホテルにいってみた。 …

台湾で、飛び込みで、ホテルを探し

今日泊まる宿を探す なんとか、中歴について、駅の周りをうろうろする。 いくつかホテルがある。 ホテルのある街だということが分かり、少し安心。 私は実は、システム関係の会社に所属している。スマフォも普通に使えば、開発系のツールも多少は使える。 つ…

中壢(中歴)近くのラウンドアバウト

台湾交通事情 あまりに基本的な事だが、台湾の道路は、日本とは左右逆で、車、2輪車(バイク)、自転車いずれも右側通行です。街中を走っていると、信号待ちで、周りにバイクに取り囲まれて発進することも多い。周りに車両がいると特に問題なく流れに身をま…

1日目から土砂降り

中壢(中歴)に向かう コンビニを出ても雨は降っている。 午前中は調子よかった。暑さは免れないが、曇り空で直射日光を受けないだけでもありがたかった。台北を出て、河原の自転車道を見つけたときにはそして、環島1号の看板を見つけたときにはほっとした。…

1日目で気持ちが折れた話

走り始めて間もなく雨 今日は、私の今回の環島での挫折、第一弾について語りたい。 旅行前にいろいろ調べて、気持ちは浮かれていた。 かみさんにも許可をもらって、ほっとしていた。 なかなか取れない休みを2週間分ももらって、喜び勇んで、台北に渡った。 …

台湾のコンビニ、自転車用ドリンク

台湾のコンビニ 台湾でよく見かける日系コンビニはというと 7-11(セブンイレブン)、ファミリーマート。他 日系ではないが一番多そうなコンビニ Hi-Life、それ以外にもいくつか... 環島中、コンビニには非常に世話になった。トイレ、冷たいもの、暖かいもの…

台湾から自転車を持ち帰る成田編

成田からの自転車運搬 台湾から無事に成田に着いた。 段ボールにきちんとパッキングされた自転車荷物の受け取りも、ターンテーブルではなく、係のお兄さんが、精密機械扱い?として手持ちで渡してくれた。 さて、成田の空港からどうやって帰るかについても悩…

台湾から自転車を持ち帰る航空編

自転車を飛行機で持ち込む 2 今回はトランスアジア航空利用ということで、桃園空港、第一ターミナルの利用になります。 台北市内から桃園までどうやって梱包した自転車を運ぶかについては悩んだ。 実は、GAIANT-SOGO前にも、訪台する(来る)ときに利用し…

台湾から自転車を持ち帰る航空編

自転車を飛行機で持ち込む 1 海外旅行の達人たちも、 「飛行機(航空機)で自転車運搬」 ということは、あまり経験がないと思う。多分、私も自転車を運搬するのは、今回で最初で最後だと思う。 台湾で自転車を買って、飛行機で運ぶ 私にとっては、大事(お…

地下鉄の監視用カメラ

台湾での地下鉄 自転車との絡みも少しあるのだが、台湾の地下鉄について語りたい。 なじみのある台北だけでなく、高雄の地下鉄の情報も少しいずれ書きます。 まず、ここ数年間で随分と地下鉄の路線、駅が増えた。初めて訪れた10年前は、松江あたりの地下をガ…

桃園空港から台北市街へ

桃園からのバス 前回の訪台では松山空港を利用した。大人数での旅行になったため、空港からバスを設えて、ホテルまで送ってもらった。 今回はというと、桃園第一を利用することになった。いろいろ情報を漁って、期待していたのだが、何をって、 空港乗り入れ…

航空券の手配、【自転車荷物】

航空券の手配 最近では海外旅行が手軽になった。私も、1、2年に1度は海外に旅に出る。 私は、できれば20代で海外の色々な空気に触れるべきだと思っているし、特に若いうちに途上国に行くべきだと思っている。私が海外に初めて行ったのは、30代後半、そうなる…