読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾のコンビニ、自転車用ドリンク

紀行編

台湾のコンビニ

台湾でよく見かける日系コンビニはというと

7-11(セブンイレブン)、ファミリーマート。他

日系ではないが一番多そうなコンビニ

Hi-Life、それ以外にもいくつか...

 

環島中、コンビニには非常に世話になった。トイレ、冷たいもの、暖かいものいろいろ助けられた。

日本のコンビニでもときどき見かけるが、私が利用した台湾のコンビニは今のところ100%の確率で椅子、テーブルが設置されている。つまり、ちょっとしたイートインスペースが必ず用意されている。

今日はコンビニで見かける風景について話してみます。

まず、みんな入れ替り立ち替わり、Wifi利用している。私は結局モバイWifiと一緒に動いていたので町中の無料Wifiを利用することは殆どなかったが。台湾のひとはコンビニで結構な利用頻度だと思った。

それから、自転車大国を感じる事として、自転車用のドリンクをコンビニで売っていること。飲んでみると、なんとなくスポーツドリンク+アルファの何かが入っている気がするのだが、少し甘みが強い気がする。

f:id:votake777:20160923171733j:plain

写真は、地元スーパーでのものだが、同じようなものが、結構主要道路脇のコンビニで当たり前に売っている。チャリダ―達、みんなこのドリンクボトルを手に店を出ていく姿を何人も見かけました。このドリンク、当然丁度、ドリンクホルダーにぴったりの大きさになっております。発音できないが「多重、補給、活力、運動、飲料」となんとなくわかるよね。

 

ちょっとネガティブ的な感じの話もしておく。やはり、ここは南国だ。うわぁと声をあげてしまったというか、一番閉口してしまったというか、「ハエ」さんたちの大量発生。上記のコンビニではないのだが。まあ、イートインのスペースがとんでもないことになっている店も存在する。