読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾での自転車レンタル

自転車の調達

自転車の調達 1

私はとても迷っていた。台北で滞在している3日間の間に、自転車(ロードバイク)を買うか、環島用のマウンテンバイクを借りるか。どちらにしようか・・・とても迷っていた。

まず、借りるにしても、買うにしても、台湾で自転車調達というとGIANTのショップがらみになることは多いと思います。ここでは、私の備忘含め、色々な下調べと現地の状況がどうだったかをまとめて記載しておきます。まずサイトとショップに関して説明します。

レンタルサイクルを探している人は、まず、GIANTの台湾のサイトに行ってみてください。

首頁 - 捷安特 | 自行車 | Giant Bicycles | Taiwan 臺灣

メニューー[門市専區]ー。左側下に「提供服務」の欄があります。今回のように長距離を自転車で走ることを想定するなら「環島租賃車」にチェックを入れてください。対応してくれる台湾全土にあるショップが表示されます。

漢字なのでなんとなくわかるかもしれませんが、「」の文字はレンタルを表しているようです。

少し脱線しますが、台湾の街中では車などに「售」の文字(張り紙)もよく見かけました。こちらは販売しますという意味ですね。

繰り返しになりますが、「環島租賃車」は

環島用=台湾一周用 、 租賃車=レンタル自転車

の、お店ということになります。自転車のレンタルを考えている方は、ここに表示されるお店のアクセス先に打診してください。

店舗で個別HPを持っているところもありますし、Mail、Facebook、チャット、その他アクセスの方法がいろいろ記載されていると思います。

環島用の自転車とは大体こんな感じの自転車です。この自転車は高雄のGIANTショップに並んでいましたが、9月2日時点で9月27日からローさん予約の札が付いていました。つまり、半月程度先の予約はできるということですね。

自転車の仕様は、リヤにサイドバック、フロントサス、ライト付きのものが殆どですね。これならパンクの心配もあまりないと思いますしある程度の荷物も何とかなりそうです。

ボトルホルダーも2つついていますね。実は、環島中に水切れに襲われ大変なことになりました。その時の経験上今後チャレンジする方に向けてのアドバイスです。ボトルフォルダーは2個必要です。

f:id:votake777:20160921171302j:plain

私の場合は実は台北のある店舗に、1件だけ英語で自転車を借りたい旨の打診をしたのですが、返答はありませんでした。私の英語レベルが低いのが悪いのか?英語のメールなので読まれなかったのか?メールアドレスが古かったのか?はっきりしませんが、しっかり事前ネゴするのなら、メール、チャット、電話(北京語話せれば)でガンガンアクセスするべきだったと思います。

ついでに、Google翻訳で北京語にしてでも打診するべきだったと思います。(後になって店のホームページを見たら、チャットはすぐ返答しますと書いてありました)

私は最初に書いた通り、自転車を買うか、レンタルするか訪台するまで迷い続けたので、返答が来たら来たで、断らないといけないかもしれないと思っていましたので、何度も問い合わせすることはしませんでした。

 

私が悪いのですが、最初旅行前の事前調査で、このサイトを参考にしていました。情報としては新しくてよく書いてあるし、お店のHPにも写真があってわかりやすかったので、なんとなく淡水に行かないと自転車を借りれないと最初は思っていました。文章にあるように、いいレンタル自転車屋さんがあるようです。

 

beru900r.hatenablog.com

 

tz001672.pixnet.net

でも松江、南京、など台北の中心部にも環島用、一般用(1,2日貸出用)のレンタル自転車屋は見受けられます。特殊なロードバイクや淡水に用がある方はともかく、台北中心部に滞在しているのなら、わざわざ電車で行く必要は無いかと思います。

普通に考えれば、分るんですが、淡水の少し田舎より、台北中心部の方がいろんな選択肢があって当たり前ですよね。決してサイトが悪いのではなく、私の解釈が悪かったと思います。