読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾で自転車を買う

GIANTで自転車を買う 1

結局私は、自転車をどうしたか?レンタルしたのか?というと。

現地で買っちゃいました。

私が、訪台したのは、2016年8月25日、丁度円高が少し進んで、この時点では1TD(台湾ドル)=3.1円程度。このレートなら現地で買うと少し円高メリットがある。

今回欲しい自転車は、ロードバイク

日本円で10万程度で買えるものと考えて候補自転車を選定、2015年発売の数台と2016年発売の数台を候補に挙げてメモして訪台した。で、結局、台湾についた翌日8月26日に捷安特(GIANT)-台北南京店(南京復興駅そば)にまずは乗り込み。英語のできる、女性店員の方に色々と話してみました。

https://www.facebook.com/giant.taipei.Nanjing/

候補にあげたバイクの在庫を調べてくれましたが、サイズの合う在庫はないとのことだった。ただ、MRTで一駅行った忠孝復興駅にあるSOGO店で在庫があるとの情報を教えてくれた。お礼を言って直ぐにSOGO店に向かった。

話は脱線するが、MRT(地下鉄)といっても、この路線文湖線は東京でいうとゆりかもめのような作りで、無人、タイヤ付の高架の上を走る路線だ。東京に住む人にとっては珍しくもないかもしれないが、人の運転していない電車に乗るのに慣れていない人は一度話のネタに乗ってほしい。

f:id:votake777:20160923004102j:plain

 

捷安特(GIANT)-SOGO店はSOGOの6階にある。もし、このブログを見ていく人がいると迷いそうなので説明しておくと、忠孝復興駅にはSOGOが二棟ありますので間違えないように。

で、お店の人と話した結果、私に合うサイズのものがあることがわかった。因みにSOGO店には1人しか店員さんがいなかったが、カタコトの英語はできました。私もカタコト英語+google翻訳を使い、色々と対応してもらった。私がお願いしたかったことは下記2点。

  • 明日、環島にむけ台北をスタートしたいので、自転車を乗れる状態にして欲しい。
  • 10日程で台北に戻ってくるので、自転車をばらして、飛行機に乗れるように梱包してほしい。

言葉の問題で10日後の話がきちんと伝わっているのか?(他の店員さんしかいないときに私が自転車をばらして欲しいと言いに来たらどうなるのか?)といった若干の不安があったが、とりあえずは話が通じたようだった。