読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

環島、7日目の反省

紀行編 旅の振返り

台湾1周(高雄高雄)7日目の振り返り

 

今日は雨の合間を縫っての観光の一日だった。

 

昼も強めの雨、夕方とからまた雨、夜になっても雨。

その合間に少し晴れ間。

 

雨宿りしたり、小雨の中を自転車で移動するより、地下鉄と、タクシーでの移動のほうが良かったのかもしれないなと思うこともあったが、自転車の自由度もやはり魅力だ。

 

天気予報では、明日以降も結局4日間ずっと雨。特に台南より南は豪雨の予想である。

夜になって、パパイヤミルクを飲みながら、今後の旅程について3案を考えた。

  1. 嘉義ー高雄区間は結局電車で移動したので、この区間を晴れ間に走る
  2. このまま南下して最南端または、車城あたりまで走る
  3. 晴れた時間帯に輪行して電車または、バスで台北に戻る

嘉義ー高雄は平坦で走りやすそうだ。でも、もしいつか、環島に再挑戦するなら、観光の関係で嘉義から始めたいとも思う。

嘉義に戻る感じになるのは嫌だが、この区間には台南という都市もある

 

ここから南へ下ると、海がきれいになる(海水浴もできる)らしい、少し楽しみだ。でも、悪天候、雷の中、海に行っても意味がない気もする。

 

ということで、あれこれ悩んだが、明日または明後日以降、晴れは望めないかもしれないが雨が降っていない時間帯に、台北に帰ることにした。

 

一昨日、電車での移動は経験済みだが、輪行袋に入れたとしても、自転車を電車に乗せると、周りの方に迷惑だろうなーと思う。

未経験だけど、輪行袋に自転車を入れば、バスでも移動可能。安くて快適とのブログ(コメント)も多数見受けられたため、バスで移動を選択することにした。

 

 

高雄の六合夜市

 

お腹はいっぱいで何も食べる余地がなかったが、六合夜市を冷やかしに行ってみた。夜も少し遅い時間だったので、自転車はおいて地下鉄と徒歩。

 

南国の魚もおいしそう、氷からは色んな魚が顔を出しているが、ここは南国、ヤシの木の添え物も植わっている。

 

f:id:votake777:20161120095550j:plain

f:id:votake777:20161120095547j:plain

f:id:votake777:20161120095546j:plain

 

結構海鮮物、果物が多い。夏はいろいろな果物が並ぶ。

観光用の夜市でもあるので、昨日行った地元の夜市の値段の1.5倍。

でも清潔感はずっとこっちのほうがある。

 

明日、晴れれば台北に戻る。いよいよ、旅も終盤になる。正味5日しか自転車を漕いでいないので、心残りがある。

逆に、雨が降れば、高雄にさらに連泊することになる。旅が続くのは楽しいので、いつもと違い、雨が降ればいいとも思っていた。

 


 

気に入ったらお願い↓