読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾では地下鉄に自転車も乗せられる

紀行編

台北の地下鉄

台北の観光では地下鉄は大活躍だと思う。今となっては、もう、何処でも地下鉄で行けちゃいます。それに東京と比較して格安なタクシーを組み合わせれば、快適な台北の旅になると思います。

 

このブログでは自転車がらみの事を紹介しているので、地下鉄との絡みも話しておきます。

ここ台湾では、台鉄だけでなく地下鉄でも自転車を乗せることができます。

私は、台北では、少しの雨ならそのまま自転車に乗っていく、大雨なら喫茶店を見つけて休憩するようにしていました。

よって地下鉄に乗せる機会がなかったのですが写真で紹介しておきます。

この写真は「大安森林公園」駅です。

見ればわかると思いますが、表示の意味は、「エレべーターには自転車2台を乗せられるよ、ホームまでどうぞ」ってことですね。

 

f:id:votake777:20161126190055j:plain

 

 

こちらの写真は、普通の自動改札機では通れないので、「駅員横の大荷物用の所を通ってね」ってことのようです。まあ当然ですよね。

 

f:id:votake777:20161126190054j:plain

 

自転車は、最終車両に乗せてと表示のあることが多かったです。(先頭車両もあるかもしれない?)

全線、全駅で利用できるようではないですが、自転車自体が非常に優遇されていることはわかると思います。

 

高雄の地下鉄

最近では、台北の地下鉄も各線が開通。非常に便利になってきている。それに、かなりきれいな車両とホームだ。

 

でも高雄の地下鉄はもっと斬新なホーム、外観である。写真は美麗島駅、ステングラスが文字通り美しく綺麗。

綺麗な駅があると聞いてはいたが、たまたま通りかかったので地下に降りて写真を撮ってきた。
 

f:id:votake777:20161117115235j:plain

f:id:votake777:20161113014311j:plain

 

高雄でも地下鉄に普通自転車、折畳自転車を乗せられるようだ。1,3番出口からエレベーターで降りられるよ。ってことですね。ピクトグラムの表記だと折りたたんで乗せられないとダメな印象になってしまう。漢字表記より、やっぱり、英語表記がわかりやすいね。

 

f:id:votake777:20161123000732j:plain

 

 

例えばこんな感じのモダンな駅も存在する。美麗島駅の隣、中央公園の駅です。この駅でも「ポケモンGO」をする人がかなりたむろしていた。

台湾でも爆発的な人気のようですね。

駅舎の屋根にハトもかなりの数がのっかっているね。

 

f:id:votake777:20161123000731j:plain

 

 

振り返ると南国の公園の風景が広がっている。

 

f:id:votake777:20161123000730j:plain

 

 

ホームもこんなにきれい。

 

f:id:votake777:20161120095551j:plain

 

電車も新しい。

今の所、高雄の地下鉄は、南北に延びる紅線と東西に延びる橘線の2本だけ、これからどんどん発展していくのだと思う。

 

その真ん中に美麗島駅がある、ステンドグラスは乗降客の目を楽しませているのだと思う。

 

 

 

気に入ったらお願い↓