読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

桃園空港での免税手続

空港での税金還付

今回は、免税、還付についても話しておきます。

大物の買い物をすると、日本でいう消費税相当が還付されるという、あれですね。

今回、買ったのはかみさんのバック+自転車。

かみさんのバックについては買ったブランドショップの入ったデパートの総合窓口で担当のお姉さんに、必要書類を提示するだけで還付が受けられました。

写真は101の中のブランドショップ。

f:id:votake777:20160924084510j:plain

 

窓口は1階にありますと案内を受けました。行ってみるとこんな看板が立った円形の受付に数人の担当者がいます。

少額でないものは隣のカウンターで扱っていたようです。

 

f:id:votake777:20161011225906j:plain

 

自転車はというと、私は台北の、SOGO復興館で購入したので、購入後9階カウンターに行って書類を発行してもらいました。帰国前に、その書類を空港で提示することで還付が受けられました。

 

私は桃園第一ターミナルを利用しましたが、空港の手続の場所は、出国カウンター向かって一番左側になります。空港では「退税Tax refund」の文字を探してください。

 

f:id:votake777:20160923115108j:plain

 

窓口で面倒な処理が待っているのかと思いきや、なんと、自助マシン、ATMのようなもので手続ができました。表示は(少しおかしな)日本語も選択できますので、銀行ATMが利用できる程度の方ならこれでも大丈夫だと思います。

 

f:id:votake777:20160923115342j:plain

窓口は結構時間もかかったりしますからね。必要なものは、免税書類(2次元バーコード付きのもの、私の場合は、そごうで発行してもらった書類)、パスポート、クレジットカードになります。私は初めての経験で、このような手続きしたことはなかったんですが(不思議なんですが)クレジットカードの契約をしている銀行口座に、振り込みされるそうです。

 

パスポートの読み取りに少し手間取りましたが、特に問題なく処理ができました。9月現在まだ還付がされてませんが3か月ぐらいかかるとのことでしたので、忘れたころに銀行振り込みされると思います。

 

今回は、空港内をバイWifiの返却荷物重量の事前測定税金の還付と右往左往しましたがなんとか搭乗には間に合いました。