読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾一周を思いつく 3

旅行の計画

台北に訪れるのは今回が3度目。

海外といっても、日本に一番近い国の一つだし、治安の面からも申し分の無い国。親日的と言われるが、私の解釈では、単なる親日というのではなく、台湾人は極めて日本人と近いアイデンティティーを持っていると思う。政治的なことや歴史的なことを持ち出したくはないが、日本が統治していたからといって、親日的な感情を育てることが、できるということを、台湾人が証明していると思う。

 

話を規定路線に戻して、旅の計画の話に戻りたいと思う。結局かみさんが3日間は台北に滞在するので、ホテルの確保やら、ガイドブックの店の確認やら面倒な作業をこなしつつ、かみさんがマッサージに行く2時間の合間を縫って、自転車調達の数時間を設けることにした。

 

リャリンコ好き、チャリダ―達はご承知の方も多いと思うが、

台湾は世界の自転車生産国、OEMで、いろいろな(国の)自転車を作っている。

中でも世界NO1生産数を誇る、メーカー「GIANT、ジャイアント」は超有名どころ。

台湾の主要都市には、GIANTショップが数件あるのが普通。因みに普段、私が通勤に使っているR3という自転車もGIANTの自転車だ。

 

かくして、今回の旅での自転車をどのように調達するのかに悩み、ネット上の情報を漁る日々が続いた。この辺の話は今後語らししてもらいます。

 

成田では離陸のため飛行機、渋滞中

f:id:votake777:20160923082016j:plain