読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾でのレンタル自転車

自転車の調達

環球租車、環島租車、ファンダオの方法【レンタルバイク、レンタル自転車】

台湾で自転車を、レンタルする場合、私のおすすめはこうです。

台北だけでなく、いろいろな都市を(島を)巡りながら、だんだんわかってきたこととがあります。

レンタル自転車は現地で考えても何とかなる。

レンタルを考えている当日または前日に、北京語を話せる方(ホテルのフロントからや、台湾の知人)から電話を入れてもらい、店舗に行けばレンタル自転車を用意してくれる状況は作れます。

紀行編にはこれから書きますが、実は、今のところ私の環島は半周弱に留まっています。

次回、残りの半周リベンジを、するなら、メールやチャットで事前予約はお願いしないと思います。

多分こんな感じになると思います。

  • 一泊台北に滞在、ホテルの方にレンタル自転車屋に連絡を、お願いする。
  • 翌日朝に、店舗(その都市)に向かい自転車をピックアップする。

事前に色々対応すると、キャンセル料が発生したり、天気の状況で結局走れなかったりと問題も起きるんですね。前日の電話対応であれば、その場で、店舗の生の状況がわかると思うのでスムーズに事が運ぶと思います。私なら、例えばこんな事を確認すると思います。(気になります)

  • 後部荷台、リアサイドバックがついているか。
  • パンク対応グッツはついているか。タイヤ太さによっては、気にしないと思う
  • タイヤは700、32程度?
  • フロント、リヤのライトがついているか。
  • 鍵はどうなってるか。
  • 自転車タイプは?フロントサス?

蛇足ですが、私は左肘が少し痛いので、自転車に乗るときには手袋をしてますが、フロントサスは結構気になります。

環島を計画している方は「海外だし、自転車が借りれなかったらどうしよう」と、不安になると思います。でも行った感覚でいうと、台北にも他の都市にも沢山のレンタル自転車屋さんがあります。現地でも十分、何とかなるはずです。多分。

写真は、台中の駅前の自転車屋さん?バイク屋さん?です(通りの向こう側で)面倒なので、店内は確認しませんでしたが、それらしい看板を見かけました。バイクの場合は事前にJAFでの翻訳書類などが必要なようなのでその辺は調べていってくださいね。

 

f:id:votake777:20160921172745j:plain