読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾人の日本語、スーパーのワンコ、台湾のコンセント

紀行編

台湾で出会った日本語の上手な人

今日は色々あった。

まだ、外は明るい。少し落ち着こうと思って、コンビニのコーヒーを買ってイートインで飲もう。

 

私「すみません、コーヒー、スモールサイズ」

店員「ワシャワシャワシャ」

私「ああ、えっと、コーヒー、プリーズ、ショート」といってコーヒーマシンを指さす。

店員「ワシャワシャワシャ」

 

日本のコンビニでも見かける、普通のコーヒーマシンが店内に置いてある。台湾では、店員が入れてくれるタイプのものなんだが。

なんで指さしてるのに通じないのかな?(内心、少し面倒くさくなってきた)

 

私「コーヒー、コッフィー」(色々発音を変えてみる)

私の後ろにいた、30代、男性のお客さん「ホットですかアイスですか」

私「ホットで」

店員、お客さん「ワシャワシャワシャ」

お客さん「サイズは」

私「小さいので」

・・・・

ミルクやら、このサイズがないとか、いろいろ翻訳してもらったのだが、この方、日本語が素晴しいんですね。

今回の旅で、日本人以外で最も日本語の上手な方でした。なんで日本語が上手なのか聞けずじまいでしたが、お礼を言ったら、「いえいえ」と言って立ち去ってしまった。

よく、おじいちゃん、おばあちゃんで日本語を話す方がいると聞くが、若い人でも話せる方は今回何人かであった。

因みに、台湾の一番小さいサイズはかなり大きかった。

 

スーパーのワンコ(犬)

スーパーワンコではありません。スーパーの中に入ってきてしまうワンコです。お客さんの連れてきた飼い犬のようです。

入り口付近に待っていたと思ったら、店内をうろうろし始めました。チョット、日本ではない風景かと思い、パチリ。

 

f:id:votake777:20161011224458j:plain

 

台湾のコンセント

この写真、ピンぼけですみません。コンセントです。台湾のコンセントは110V日本のコンセントと同じで、ほとんどの電化製品がそのまま使えます。

コンセントの形状も同じものが多い。・・・でも、写真のは見た目違いますよね。

初めて見たとき、「ああ違う形状で違う電圧のものがあるんだな、これは使えない」

と思ったのですが、実はそのまま使えるんですね。日本でもよくアース付きの3本突起(棒)があるコンセントがありますが、そのままこのコンセントなら刺せる訳です。

 

f:id:votake777:20161011224917j:plain

 

ホント最初は困りました。