読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

竹南の宿探し

ブラウン管テレビも現役

 

竹南駅には、まだ日は高いうちに着いた。

 

まずは、今日も飛び込みで宿探し。1件目に入ったホテルでは、かなりお年のお婆ちゃんが対応してくれた。

そのお孫さん?がフロントの横で遊んでる。

 

ある程度の年齢の方は、日本統治時代を経験されている、日本語ができると聞く。ところが、昨日同様全く日本語英語通じず、

今回は思い付く漢字を書いてもわかってもらえない。

今日の日付書いたら、OK、900T$と言われて、鍵をくれた。

 

何で毎日なかなか、わかってもらえないのか気になったが、まあご高齢だし仕方ないのかもしれないと割り切った。

 

で、このホテル、今回泊まったホテルの中ではかなり、汚い感じのホテルだった。面白いのは、古いホテルなので、水道の蛇口が回すタイプではなく、押したり引いたりして操作するものだった。

 

ベットには、こんな感じのタオルケットが置いてあった。夜色々考えたのだが、ダニにやられないように、持参したヤッケ風の服を着たまま寝ることにした。

 

f:id:votake777:20161018005959j:plain

 

台湾では、どのホテルでもどんなに古めかしいホテルでも、ケーブルテレビ(CSかもしれないが)があるらしく、かなり多くのチャンネルが選局できる。

 

チューナーさえあればどんなに古いテレビでも問題ないわけで、このホテルではブラウン管のテレビが現役だった。ブラウン管のテレビ、もう、若い方だと知らない人もいるかもしれない。

クリアーな映りで、昨日のホテルより見やすい。

 

ただ、面白いのは少し斜めに画像がなっていること、日本ではあり得ないし、フロントにクレームは付けないまでも、変えた方がいいよというところだが、こういったところが海外であり、安宿なのかもしれないと思った。

 

f:id:votake777:20161018011711j:plain

まあ、こういうホテルもあります。

 

街を散策がてら竹南駅に向かう。

 

 竹南の風景をいくつか紹介。

スムージー屋さん、青蛙というと、なんとなく飲む気にならないが、普通のおいしいフルーツジュースが飲めます。

 

f:id:votake777:20161018010731j:plain

 

たいした意味はないが、台湾に暮らすと、東京より物価は安そうだ、とりあえず髪をきるのは300T$、1000円でできるそうです。

 

f:id:votake777:20161018011844j:plain

 

次回、「演歌は心に響かない」に

 

つづく

 

気に入ったら、お願い↓