読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

環島、3日目の反省

台湾1周(竹南ー台中)3日目の振り返り

 

環島を初めて、やっと訪れた順調な日だった。

 

ホテルを出て、晩御飯を食べに出ようと、ネット最上位表示の店に行ってみることにした。といっても、夜市。

 

実は、今回の旅では、夜市、屋台の店にはあまり立ち寄っていない。なんとなく地元の定食屋、地元の人で行列している小籠包の店等に行くことが多かった。

 

私は、アジアの国を旅する時できれば現地の人が行っている店に行きたいと思ってしまう。観光客が来る店(夜市)にはあまり興味がないのだ、。

 

でもこの夜市はほとんど地元の人しかいないとの情報。食べ物がほとんどで、観光客向けのよくわからないガラクタ的なお土産を売っている店は皆無。

ということで行ってみることにした。

 

忠孝夜市(台中市) | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

 

正老牌麺線糊

 

ホテルから歩いてここまで来たのだが、この店の漢字だけメモって来たもんで、一度通り過ぎかけました。

店自体は、目立つのだが、この看板が指圧を想像させ、なんか違うと思ってしまった。GOODのサインなのかもしれないが、いまいち食欲がわかない。

 

5,6店舗一緒になったミニフードコート屋台村的な感じになっている。

 

f:id:votake777:20161023101240j:plain

 

具はカキ(蚵仔)ですね、甘辛のたれがかかっています。カキ以外にもイカのくちばし(魷魚嘴)肉団子、もあるようでした。

 

店のオヤジがついでくれているのですが、1,2分、横で見ていて一番売れていそうなカキをお願いしました。もちろん鍋を指さしオーダーです。

 

f:id:votake777:20161023035025j:plain

 

糊っていう字が入っている通りで少し粘り気があるスープに細麺。

 とてもうまいし、薄味で好みにも合ってるんですが、見た目がちょっとおいしそうじゃないんですよね。もう一工夫あると、日本でもうけそうなのになぁ~

 

今日の反省はここで

 

屋台で飯を食いながら、あれこれ考えてみた。

  • 今日はそれなりに順調。
  • 坂を上る体力がないのは問題だ。
  • 水の事を意識しすぎて、常に1リットル以上の水をストックしていた。

 

とにかくリュックが

 

重い

 

明日以降の予定を考えたのだが・・・

 

天気予報は、晴れだったが、南下するにしたがって雨模様。台南、高雄あたりでは、さらにそれが数日続く感じだ。

急いで、南下して雨に突っ込んでいくより、ゆっくり進む方がいいのかもしれない。

 

どこかで、自転車用の第2ドリンクホルダーを手に入れて、水を背負わないでいいようにしたい。

 

台中は平べったく、発展した街のようで、かなり広い。街中に入ってからも結構距離があった。

美術館などもあるようだし、それなりに見て回れるのではないか

 

で、この街にもう1日滞在することに決めた。

 

環島始めてからビール、酒は飲んでいない。体調を壊すのが怖いので、控えているのだ。明日は、軽く街中を走る程度にして、休養日。

 

よって、ビール少し程度は良しとしようということで、地元のスーパーで晩飯の帰りに、缶ビールと、おつまみを買って帰った。

 

そんなこんなで、夜は更けていくのだった。

 

次回、街の風景編につづく


 

気に入ったらお願い↓