読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と自転車

2016年【環島】真夏の台湾ブログ

台湾ナンバープレートの不思議、養殖鳥の不思議

紀行編

台湾の自動車は誰が管理してる?

自転車で走っていると自転車道を走ることもあるが、当然、車道脇を走ることが多い。

車も横を走っているのは当然。

 

よく見るとナンバープレートがバラバラなんですね。

 

[台湾市 1A-1010]

 

といった形式(実際のナンバーではない)ものを見かけたので、なるほどナンバープレートは市が管理しているのねとおもっていた。

 

そしたら、なんと次の車が

 

 

 

 

[台湾省 1010-AB]

 

あれれ、省も管理しているか?まあ、日本と違っていろいろあるのね、と適当な理解したつもりになっていたら、驚きの3台目には

 

 

 

[ABC-1010]

 

えー省も市もないの、どうなってるの????

 

 

しかも前の2台のプレートを、考えてみると英字が先でも後でもいいのか?

 

と思いきや1A-みたいなのもあるし、もう、勝手に好きなものをつけているとしか思えない。(実際そうなのかもしれないが)

 

どういう状況なのか?知ったらからって自慢できそうにないので調べないが

 

 

 

まーーーーーーっ、不思議

 

 

 

 

鳥の養殖か

ここにきて、こんな風景にも出会った、白鳥??いやそれにしては小さすぎる。カモとかハト程度の大きさだ、何の鳥なんだろう???ダック君か??

f:id:votake777:20161109003251j:plain

 

 

この数からすると、養鶏なのか?

 

 

しかしなぜ逃げない???大人なら乗り越えられそうなフェンス程度しかないのに、なぜ鳥がおとなしく逃げずにいるのか???

飛べない鳥の類なのか???

羽を切っているのか???

 

なぞだった。が、よく考えずに、先を急ごう

 

 

 

気に入ったらお願い↓